生命保険は何年先まで見据えて検討しましょう!

生命保険加入率は、20代から60代の男女合わせての平均は約80%あり、5人に4人はなんらかの生命保険に加入していることになります。

でも、特徴的なのは20代が50%程度と低いこと。
これはまだ若くて病気になる確率も低く、独身者が多いことから加入率が低いことが伺えます。

でも、30代をみると、一気に80%の加入率になっています。
結婚したり、子供が生まれたり、家を購入したり。。
これらのことは30代に経験する方が多くて、これを機に生命保険に新たに加入したり、プランを変更したり、サービスを追加したり・・
生命保険を考えるターニングポイントといえます。

ほとんどの人が、なぜ生命保険に入るのか?という質問に 「 万が一の事があった場合に 」 
と答えています。
そうです。万が一の時のためのものなので、家計を圧迫するような手厚い保険に入る必要はありません。生保レディが新たなプランを薦めてくることもありますが、今まで以上に料金がはね上がることはよくあります。向こうも商売です。すぐに決めるのではなくて、先のことも考えてみてからじっくり考えることが必要です。

結婚した時、独身の時から加入していた人は、受取人が親になっていないか? 配偶者にする場合は、変更しておきましょう。

また、夫婦と小さい子供の場合、子どもが小さいうちは母親が日常の保育者になる事が多いと思います。、もし母親に万が一のことがあった場合などにベビーシッターや家政婦を頼むこともあるかもしれませんので少額でも良いので加入する事をオススメします。
また、子どもがある程度成長してからはそのような保険に入る必要もなくなりますよね。

子供は、近年医療費が免除される都市が多いですが、小学校、中学校、高校、大学に入学した時のまとまった資金が必要なときのために、学資保険の加入もオススメします!

数年後、10年後、20年ごを見据えて本当に今、大切な生命保険に加入を検討しましょう。

【生命保険見直し無料相談ランキング】保険見直しのポイント・注意点は?

コンタクトレンズの良さ・眼鏡の良さ

大学に入学してから、友達のすすめで、それまで眼鏡だったのをコンタクトレンズにしました。何となくハードの方を選びましたが、使い捨てがそう普及していなかった当時は、洗浄が簡単なハードコンタクトレンズが私には扱いやすかったと思います。

眼鏡からコンタクトレンズに換えて一番良かったのは、視野が広くなったことです。それまでずっと見えていた眼鏡のふちがなくなり、その外側までピントがしっかり合って、世界が広がったように思いました。周囲がよく見えるようになったお陰で、横から急に自転車が飛び出してきた時などにもすぐ気付いてよけられるようになりました。

メイクが楽になったのも女性としては嬉しいことです。特に、アイメイクはそれまで鏡にぐっと近づいてしなければいけなかったので、できたと思って眼鏡をかけて全体を見ると濃く仕上がってしまうということが良くありました。また、眼鏡をかけるとどうしても鼻の脇のファンデーションが眼鏡に当たってこすれてしまうのですが、コンタクトレンズではそれを気にしなくて良くなりました。

眼鏡をかけなくて良くなったことで、サングラスや伊達眼鏡をかける楽しみが増えました。度の入ったサングラスをわざわざ作るのではなく、雑貨屋さんに並んでいるサングラスから気に入ったものをチョイスしてすぐ買えるというのは嬉しいものです。

学生時代はコンタクトレンズ様々だったのですが、就職先が小学校だったので、コンタクトレンズではちょっと困ることも起きてきました。

まず、小学校は運動場の砂埃がものすごく舞うので、体育などの時にすぐ目に細かいほこりが入ってきて、コンタクトレンズだと痛くて目を開けられなくなります。指導中に子どもを待たせて洗いに行く訳にもいかず、困りました。

水泳指導では、コンタクトレンズのままでは水に顔をつけられませんし、ゴーグルをすると子どもから見た時に私がどこを見ているか分からず、目が合わなくて指導ができません。コンタクトレンズを外したら子どもの顔が見えなくなってこれも指導になりません。プールに入る時だけは眼鏡をかけるようになりました。

コンタクトレンズの方が、たくさんいる子ども全体がしっかり見えていいのですが、コンタクトレンズにほこりが入ったからといって、レンズを外したり洗ったりしている間に子どもに何かあったら大変です。次第に眼鏡で過ごす時間が増え、コンタクトレンズをつけなくなりました。

今はもう退職したので、またコンタクトレンズにしておしゃれを楽しみたいなと思っているところです。最近は使い捨てのものやカラコンなども充実しているようなので、いろいろ調べて自分に合ったものを選びたいです。

ハーフ カラコン

DHCのスキンケアコスメ

DHCのスキンケアコスメは幅広い年齢層から支持されていますが、日焼け止め化粧品も人気があります。手ごろな価格と天然成分配合の「サンカットQ10 50プラス アクアジェル」はパラペンフリー、無香料・無着色で安心して使えます。

国内最高レベルSPF50+・PA++++のUVカット力ですが、使い心地は肌にスッと広がる軽い感じでさらっとしています。白浮きなしで、しかもさらさらパウダーを配合しているのでベタつきもありません。
また紫外線で失われるコエンザイムQ10やオリーブオイル、宇治茶エキスなどの保湿成分を配合しています。

高分子乳化技術を採用したことでジェルタイプでも日常の汗、水に強いデイリーウォータープルーフです。専用クレンジング不要で、いつもの洗顔料・ボディソープで落とせます。
DHCでは肌へのやさしさにこだわった日焼け止めクリームも販売しています。天然成分配合で、ノンケミカル、もちろん紫外線吸収剤不使用です。
SPF25PA++で、日常の紫外線対策や屋外の軽いレジャーにも対応しています。

DHC独自の超微粒子プロテクトシステムを採用。肌を紫外線の刺激から守り、紫外線A波、B波をカットし、日焼けによるシミやそばかすから守ります。

紫外線ブロックと同時に、アルブチンとビタミンCの働きで肌を透明にする効果も期待できます。乳液タイプでサラサラとしたつけ心地です。

日常の生活での日焼け対策なら、肌への負担の少ない薬用サンブロックのご使用をオススメします。

エステ大好き女の覆面調査※効果は?勧誘は?

太っていて恥ずかしい思いをしたこと

私は昔からずっとおデブなのです。学生の頃はいじめのような事も何度もありました。周りの仲間たちと同じようなことをしているのに、私だけは仲間はずれのような感じは何度もありました。

太っているので人間として同等と見ていない人は多いと思うのです。そのような人にデブのすばらしさを説明しようとは思いませんが、このままではいけない..という感覚はずっとあったのです。

デブを一生貫き通すという考え方も少なからずあったのですが、肥満の状態を続けていれば病気になりやすく、高血圧とか痛風とか、毎日薬を飲み続けるような疾患となる可能性が高まります。

なので、ダイエットをしようと考えたのですが、痩せようと心の中に決めてはいたものの、しっかりと行動に移せずにいた時に決定的な出来事が起きたのです。

それは、ショッピングセンターの中に100円ショップのテナントが入っていたのですが、私のお気に入りのチョコレートを探そうと思って、低い棚に陳列してあるチョコレートを見ようと思って腰を下げたのです。

その時に、「ビリビリッ」と大きな音がして私のジーンズの膝の部分が大きく避けたのです。確かに着古したジーンズではあったのですが、見た目にも穴が開きそうなレベルではないのです。

それなのに豪快に切れ目が入って、ハードロッカーのジーンズのようになりました。その時に、周りにお客さんもたくさんいたので私の様子をしっかりと見ていたはずなのです。

この恥ずかしい体験があってから、「痩せよう..」と思ったのです。

余りにハードなダイエットをすると長続きせずに挫折しそうだと思ったので、好きなチョコレートを食べる量を半分にすることから始めました。

その頃にはかなりの気合いが入っていたので、一気に4分の1程度まで抑え、ダイエット食品を食べ始めたのです。急激に体重を落とすことはリバウンドに繋がる..と言われていたので心配ではあったものの早く体重落としたかったのです。

私の食べたダイエット食品は低カロリータイプの雑炊です。健康食品の雑炊ではなく普通にスーパーに売られているようなタイプを使っています。

比較的椎茸の味は好きなので、卵雑炊に生椎茸をトッピング、として辛くないタイプの玉ねぎを多めに入れたりします。最初は違和感のあった雑炊も食べ慣れると白米よりもずっと美味しいような気がして楽にダイエットを進められたのです。

その頃には、10キロ以上減っていたのに、最近はまた戻ってきているのです。チョコレートの量は増やしていないのですが..。

酵素飲料でダイエットしてみようかな。

性格はおおらかな人が多い

私は標準体重より少しやせている体型で、50代半ばまで一度も太った経験はありません。これまで学生時代や社会人の
同僚や友人で太った人と一緒に公私ともに付き合った経験があります。その経験から言えることは、太った人は
性格がおおらかな人が多いということです。反対にやせている人には神経質な人が多いようにお思います。

性格がおおらかだから、体型を気にせず食欲のままに飲んだり食べたりして太るのかは定かではありませんが、
太った人はだいたいよく食べよく飲みます。これはあまりたくさん食べたり飲んだりしない私からみると
うらやましくまた観ていて爽快です。

一方太った人と近距離にいたり、一緒に狭い部屋にいると威圧感を感じてしまいます。
また特に夏場など太った人は大汗をかくので、近くにいるとこちらまで暑苦しくなります。
そして汗と同時に体臭も発散するので、あまり近くにいたくありません。

やせて神経質な人よりも、太っておおらかな人の方が友人としては好ましいのですが、
おおらか過ぎて、仕事や約束や時間にルーズなのは困ります。また若いうちは少々太っていても
健康診断でいろいろと数値に問題が出ることは少ないでしょうが、中高年になっても太っていると
だいたい健康診断でひっかかります。

それでも全く気にせずそのままの生活を続け太ったままの人と、医者の助言によって生活習慣を改め
やせる努力をする人の2タイプがいます。やせる努力を続けて実際やせることができるのは、
意志が強い人でしょう。そしてそのタイプの人はやせるとともに性格もおおらかさがなくなる
ような気がします。やせると性格も変わってくるようです。

太っておおらかな人はそれがその人の個性で、周りの人から愛されている部分もあります。
その人がやせて性格もきつくなると、その人の良さが消えてしまい、残念に感じることも
ないではありません。もちろん本人は必死でやせて、結果は大万歳で、女性にモテるように
なるかもしれませんが。

日本人の太った人といっても、アメリカ人の肥満の人と比べれば、むしろ普通に見えるくらいです。
太った人がやせて日本人がみんな標準体重の体型になったら、あまりに平均化されて個性がなくなって
しまう気がします。太った人は太った人なりの健康法を見つけて長生きできればそれが一番でしょう。
実際日本人は中高年からは小太りの人が長生きするというデータもあります。

太った人はそのおおらかさが魅力なので、そのよさはなくさないで欲しいものです。

置き換えダイエットで痩せる!